災害救援情報

2021年8月27日更新

【2021(令和3)年7月1日からの大雨による災害】寄付・ボランティア等支援情報(2021年7月13日更新)

2021年07月13日 12:51 by youi_center

梅雨前線の影響により、7月1日から全国的に広い範囲で大雨が降りました。
この度の災害で、被害を受けられた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

寄付やボランティアなどの支援情報をお届けします。

 7月10日13時現在、被害は全国1都・14県に及び、人的被害39名(死者9名、行方不明21名、負傷者10名)、住宅被害929棟(全壊2棟、一部破損16棟、床上浸水192棟、床下浸水719棟)が報告されています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

▼支援基金情報

■静岡県
2021熱海土砂災害支援基金(公益財団ふじのくに未来財団)
令和3年7月大雨災害静岡県義援金(静岡県共同募金会)

■島根県 NEW!!
2021島根県東部水害支援基金(公益財団法人うんなんコミュニティ財団)

■全国
令和3年7月豪雨災害支援募金(Yahoo!基金)


▼ふるさとチョイス災害支援
令和3年7月豪雨

▼ふるさと納税サイト「さとふる」
令和3年7月豪雨 災害緊急支援寄付

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

▼ボランティアをしたい

・熱海市(災害ボランティアセンター開設)

7月5日に、熱海市災害ボランティアセンターが開設されました。

被災地域では現在も救助活動が継続中であることから、ボランティア活動の開始時期は未定です。詳細はFacebookページをご確認ください。

ボランティア活動を希望する方の事前登録が開始されましたが、活動のめどが立ち次第の案内となります。また、現時点では静岡県東部地区在住者に限定してボランティアの事前登録を募集しています。

・富士市(災害ボランティアセンター開設)

 7月6日に、富士市災害ボランティアセンターが開設されました。

現在の支援活動は、日頃から協力関係にあるボランティア団体や、富士青年会議所を中心として対応しています。

一般ボランティアの募集については、現在検討中です(募集する場合は、富士市内とする予定です)。詳細はFacebookページをご確認ください。

・沼津市(地域ささえあいセンター開設)

7月7日に、地域ささえあいセンターが開設されました。

沼津市内の原・浮島地区など河川の氾濫による浸水被害を多数確認しており、現在各自治会と連携し各世帯の調査を進めています。

今後は、沼津市内にある日頃から協力関係のあるボランティア団体等を中心として対応します。詳細はFacebookページをご確認ください。

 

◆鹿児島県社協

鹿児島県社協では、県内の各社協と連絡を取り合い、情報を収集しています。

◆広島県社協

広島県社協では、7月9日(金)午前9時に「広島県被災者生活サポートボランティアセンター」を設置しました。

本日より、被害のあった市町に県社協先遣隊6人を派遣し、県内市町社協から被害状況等を収集しています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

■全国社会福祉協議会
2021(令和3)年7月1日からの大雨(第6報)

JVOAD
・静岡県社協、JVOAD(全国災害ボランティア支援団体ネットワーク)、内閣府等と連携して、被災地の情報収集を行っています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

関連記事

【2021(令和3)年7月1日からの大雨による災害】寄付・ボランティア等支援情報(2021年7月14日更新)

2021年8月27日更新

【2021(令和3)年7月1日からの大雨による災害】寄付・ボランティア等支援情報(2021年7月11日更新)

2021年8月27日更新

【令和3年7月3日に熱海市伊豆山地区で発生した土砂災害】寄付・ボランティア等支援情報(2021年7月7日更新)

2021年8月27日更新

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。