災害救援情報

2020年8月26日更新

【新型コロナウイルス】助成金・クラウドファンディング支援情報(2020年8月26日現在)

2020年08月26日 16:04 by youi_center

新型コロナウィルスの感染拡大により、影響を受けた市民活動団体やNPO法人向けの支援情報を紹介します。
下記の情報のほか、NPO法人の方は内閣府NPOホームページの情報もご確認ください。

■持続化給付金情報

持続化給付金に関するお知らせ(経済産業省)リンク先pdf
持続化給付金申請用HP(経済産業省)

非営利法人が持続化給付金を申請する場合(認定 NPO 法人 NPO 会計税務専門家ネットワーク)リンク先pdf
NPO 法人、一般社団法人、一般財団法人が受けられる新型コロナウイルス対策のための資金調達について
(認定 NPO 法人 NPO 会計税務専門家ネットワーク)リンク先pdf

NPO法人における持続化給付金の扱いについて(内閣府NPOホームページ)
収入に占める寄附金等の割合が一定以上であるなどの一定の条件を満たすNPO法人については、給付金算定における寄附金等の取扱いを変更することとなりました。具体的な内容については、8月下旬を目途に、本NPOホームページにも掲載し、周知を開始する予定です。

家賃支援給付金情報

家賃支援給付金に関するお知らせ(経済産業省HP)
家賃支援給付金ポータルサイト

■岡山県からのお知らせ

岡山県新しい生活様式実践事業者補助金【~2020年12月4日(金)】
新型コロナウイルス感染拡大を予防する「新しい生活様式」を普及させるため、頑張る県内事業者の皆さまの取り組みを支援します。

新型コロナウイルス感染症包括支援事業(障害分)【可能な限り令和2年12月末日までに提出してください】
障害福祉サービス施設・事業所等に対し、感染症対策を徹底した上で障害福祉サービスを提供するために必要な経費の支援、障害福祉サービスの利用再開に向けた利用者への働きかけや環境整備などの支援及び職員の方への慰労金の支給を行います。

新型コロナウイルス感染症包括支援事業(介護分)【可能な限り令和2年12月末日までに提出してください】
介護サービス事業所・施設等に対し、感染症対策を徹底した上で介護サービスを提供するために必要な経費の支援、介護サービスの利用再開に向けた利用者への働きかけや環境整備などの支援及び職員の方への慰労金の支給を行います。

■岡山市からのお知らせ

市民活動支援金【~2020年9月30日(水)】
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、地域で増加することが考えられる福祉・教育・子育てなどの地域課題に対して取り組み、困難を抱える市民を支援する活動に対して、支援金をお渡しします。

■助成金情報

社会福祉法人中央共同募金会【〜2020年8月31日(月)必着】
withコロナの社会におけるボランティア団体・NPO等による新たな地域福祉活動への移行や組織づくりを応援するために、「withコロナ
草の根応援助成」を実施します。普段の助成に比べ、手続きをできるだけ簡素にしています。

社会福祉法人中央共同募金会【〜2020年8月31日(月)必着】
新型コロナウイルス感染下において、経済的に困窮する子どもを含め様々な人々へ必要な食料を届け、生活を支える取り組みを行うフード
バンクなどの活動を資金面から応援するため、「フードバンク活動等応援助成事業」の第2回目の助成公募を実施します。

一般社団法人全国食支援活動協力会【~2020年9月4日(金)必着】
新型コロナウイルス感染症拡大予防のために、こども食堂等子どもの居場所を運営する団体を対象にネットワーク活動・中間支援を行う団体を対象に助成し、子どもの居場所づくりにおけるインフラ整備を行う事業です。

READYFOR株式会社【~2020年9月30日(水)23時】
新型コロナウイルスに対し最前線で取り組まれる医療機関等への直接の支援、または同機関への必要物資・医療用防護具・医療器具などの支援活動、新型コロナウイルスの影響を受ける子どもたち等への支援活動、新型コロナウイルスに関わる研究・開発費用など、今まさに支援を必要とする分野への迅速な支援を行います。

公益財団法人福武文化振興財団(リンク先pdf)【~2020年12月31日(木)消印有効】
岡山県の教育文化活動を支援する公益法人として、ポストコロナ時代の活動を過去よりも、よりポジティブにするための実用性のある方法を提示し実践していただくための助成金を準備しました。

公益財団法人JKA【2020年度内で随時募集】
財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、特別の法律により設立された法人等で「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」を行っている団体を応援します。

公益財団法人さわやか福祉財団【随時】
支援が必要な方の地域における孤立はさらに深刻となり、これまでにも増して助け合い活動が必要という声が全国で挙がっています。こうした状況に様々な工夫で応え、その助け合いを今後につなげて、さらに発展させていくことは明るい未来を拓くために活動を行う皆様へお渡しする助成を行います。
 

関連記事

【令和2年熊本・鹿児島豪雨水害】寄付・ボランティア等支援情報(2020年7月10日更新)

2020年8月26日更新

【令和2年熊本・鹿児島豪雨水害】寄付・ボランティア等支援情報(2020年7月7日更新)

2020年8月26日更新

【令和2年熊本・鹿児島豪雨水害】寄付・ボランティア等支援情報(2020年7月5日更新)

2020年8月26日更新

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。